小児歯科の治療

学校の健康診断で虫歯が発見されてしまいました。
その為、歯医者さんに行かなければなりません。
でも、私は歯科が大嫌いです。
歯を削る機械の音を聞くと怖くて寒気がしてきます。
そのうえ、歯の麻酔も痛くて嫌だし、歯科の雰囲気が大嫌いです。
その為、歯も痛くないので、歯医者に行くのは、先延ばしにしていたんです。
ところが親に虫歯は放置すると、もっと治療が大変になると言われてしまったんです。
そこで、なるべく怖くない歯科を母とネットで探してみたら、小児歯科というのをみつけ、仕方なく行ってみたんです。
治療室に入ると最初は、女性の歯科衛生士さんが、優しくいろいろ話しを聞いてくれたんです。
その後、お医者さんが来て、治療が始まりました。
ちょっと怖くなって、緊張してしまいました。
すると、お医者さんが、機械を私に見せてくれて「これは、水が出るだけの機械だよ」って、私の手に水をかけてくれたんです。
「この機械を使うから痛くないよ」と言われて治療が始まったんですが、本当に痛くなかったんです。
治療中もお医者さんがずっと話しかけてくれていました。
これから行う治療について説明しながら進めてくれました。
次のどんな事をするのかわかったら、少し安心できました。
そして、あっという間に終わってしまいました。全然怖くなかったんです。初期の虫歯で歯医者さんに行ったので、治療もすぐに終わりました。
次も小児歯科で治療してもらおうと思いました。

歯医者さんを変えて気づいたこと

虫歯などで、それなりに歯医者さんにはお世話になってきましたが、
私が長く通っていたのは、子供の時から通院していた地元の古い歯医者さんです。
審美歯科 安いha-pika審美歯科相談センターです。
歯を美しくする治療(審美歯科)の業界ではすごく有名らしいです!費用も安いのでオールセラミックなどを良く依頼します。
私の近所には歯医者さんが多く環境には恵まれているのですが、歯医者さんは歯の記録が残る所なので、
あまりころころと歯医者は変えるべきではないと思ったので、同じ所に通い続けていました。
そんな信条だった私が別の歯医者に変えたのは、歯の治療が長くかかり歯の痛みが改善されなかったのがきっかけです。
新たな歯医者さんは、比較的小さい規模なのですが、私にとっては最新の設備でした。
部屋は患者同士が見えないように壁で仕切られているので、個室のような空間で恥ずかしさが軽減されています。
個別に液晶画面が設置してあり、治療前・治療後の歯の状態を見せるために、デジカメの画像や動画で映し出し、
しっかり説明してもらえるので、とても分かりやすかったです。

因みに液晶画面は、先生が来るまでの間は映像が流れているので、暇つぶしにもなります。
事前に問診票で必要な治療の確認をとるので、必要最低限の治療となるので、治療費もこれまでよりも安く済みました。
次の予約もキャンセルも、すべてインターネットで対応しているので利便性の良さを感じました。
個人経営の小さな歯医者さんでも、デジタル化し便利な環境というのは、今では当たり前なのかもしれません。
でも、私の場合は古い歯医者に長く通っていたので、とても新鮮に感じました。