ちょっとプチ整形で美人になれるなら

昔は美容整形というと一般の人のするものじゃないっていうイメージがありました。
でも最近の「プチ整形」と呼ばれるメスを使わない整形なんかは、あんまり抵抗を感じない人も多いんじゃないかなと思います。
自分自身では整形したいと思ったことはないけれども、それは生まれつき目鼻口が大きく派手な顔だちだったからです。
大学の時に友人に「もうちょっとましに生まれたらよかったのにーて思うような顔じゃなくってよかったよね!」と話したことがあるのですが、その時友達は「私はもっとましに生まれたらよかったのにって思う。」っていう返事だったのです。
私から見たら彼女は魅力的な顔だと思っていたので、ちょっとびっくりしましたが、やっぱり自分の顔となるとじっくり見るから「ここがもう少しこうだったら」みたいな願望が出てくるのだと思います。
たぶん彼女は目が細いのが嫌だったのだと思いますが、私からしたら切れ長な目でそれに顔全体の雰囲気が色っぽくていいなと思っていました。
でも、こういうちょっと自分では気になる部分をメスを使わないプチ整形で変えれるなら、それはしてみてもいいんじゃないかなと思います。
もし自分の子どもが本格的な美容整形をしたいと言ったら戸惑いますが、プチ整形くらいならちゃんとした病院で受ける安全な施術であればいいかなと思います。