歯医者へは定期通院が基本

大体診療所や病院は具合が悪くなったり、症状がでてから通います。
歯医者さんへも歯が痛くなってから通う人がほとんどでしょう。
しかし歯医者は定期的に通院するのが一番です。
そうすると初期の段階の虫歯を発見治療してもらえますし、
その際歯石取りや歯のクリーニングも同時にやってもらえばますます虫歯予防につながります。

私はここ10年あまりかかりつけの大阪市旭区の歯科医院に3ヶ月に一度
定期的に通院し歯の検査と歯石取りとクリーニングをやってもらっています。
http://www.mizutani-dc.net/クリニック、みずたにデンタルです。
最初は半年に一度通院していたのですが、
歯石を取るのに、保険の適用上上下の歯を一度にすることができず2回通う必要がありました。
面倒だと思う人は手早く審美治療を受けるのもよいです。
審美治療の専門スタッフが無料相談を行なっています。
歯科からの提案で3ヶ月に一度通院すれば一度に上下の歯の歯石取りが可能なことを知り、
それ以来3ヶ月に一度通院しています。3ヵ月に一度いくと、それほど歯石がついていないので処置が短時間で終わります。
したがって半年に一度の時より治療時間が短くなりました。

このためここ10年は虫歯が悪化することはなく、埋めていた金属が外れた時に埋めなおしたのが一番大きな治療です。
現在50代後半ですが、このまま定期的な通院を継続して
いくつもりです。たしかに3ヶ月に一度通院するのは楽ではありませんが、結果的に歯の健康が保たれ満足しています。
私は取り返しのつかなくなる前に、少しの面倒をかけるほうがいいと思っています。
定期的に通院しているのですぐに相談できて歯への不安がなくなり、
歯からくる体調の不調がなくなったのはうれしいことです。
歯石除去について