大阪でオーダーカーテンを作るときは素材選びも重要です

大阪でオーダーカーテンを作るにあたって色と形状しか重視されていない方も多いと思います。
しかし、カーテンを設置する場所と用途に応じての素材選びも非常に重要です。
カーテンの素材として用いられる主な物はポリエステル・アクリル・レーヨン・綿の4種です。

それぞれの素材には遮光性・耐久性・保温・防音・防炎・抗菌・撥水・消臭・防汚・防虫・価格・手入れのし易さ等の面で長所短所があります。
快適で安全な住環境の為にはカーテンの設置場所と用途に合わせて素材の特徴から適切な物を選ぶ必要があります。
またカーテンは使用する素材によって部屋の雰囲気にも違いが出てきます。
綿や麻等の自然素材は皺になりやすい等お手入れの面での短所はありますが、ポリエステルやアクリル等の化学繊維には無いナチュラルで落ち着いた雰囲気を演出する事ができます。
このようにカーテンの素材によって得られる物は変わってきますので、満足できるオーダーカーテンを手に入れる為にはカーテンの素材選びは欠かす事の出来ない重要な作業です。