虫歯があるんだけど

虫歯がある場合、普通の歯科医院と審美歯科のどちらが良いのかということですが、これはどちらも変わりません。
審美歯科では一般的な虫歯の治療は受け付けてくれないこともありますが、治療ができないというわけでもありませんし保険がきくのであればどちらを選んでも費用の負担というのは変わりありませんから通いやすい方を選ぶのが一番です。
ただし、自由診療の審美歯科の場合には保険がききませんから治療には高額の費用が発生することになるので、金銭的なことを考えると普通の歯科医院を選ぶのが無難だといえます。
治療の結果に関してはどちらも資格があって行っている病院ということになりますから、その点は心配しないでも問題ありません。
そのため、治療の問題に関してはどちらを選んでも大差ないといえるので後は費用面で保険がきくのかきかないのかという部分だけをチェックしておけばどちらを選んでも大きくかわりがあるわけではないので安心です。

歯科クリニックでの治療について

歯科クリニックでは予防治療の目的で来院されていらしゃる方もいれば、虫歯治療で通院される方など、様々な理由があると思います。
虫歯治療の時、一般的に皆さんが一番嫌がられるのが麻酔注射と「キーン!」というあの歯を削る音です。
「痛かったら手を上げて下さいね」と言って下われますが、なかなか手を上げづらいという状況もあり・・・。
しかし、それが原因で歯医者に行かないという方も多くいらっしゃるのは本当の様です。
一度、虫歯になってしまうとどんどん進行してしまうので、治療前に気になる事がある場合は遠慮なく伝えて、ちゃんと治療してもらう事をおすすめします。
そのままほうっておくと、あとあと余計に治療も長引いてしまうのは言うまでもないのですから。